公式サイトから光回線を契約する場合

公式サイトから光回線を契約する場合は、時にキャッシュバックキャンペーンがなかったり、またその金額が低かったりと特典があまりなかったりもします。
しかし、回線業者の公式サイトならではの安心感があり、一番信用できるとして契約する顧客もいます。
光回線は高額契約となりますから、安心感というのは大事です。

気分的な問題だけでなく、公式サイトならではの良さもあります。
そのひとつとして、契約内容の自由度の高いことが挙げられます。
本契約以外のオプション契約をする必要がなかったり、契約期間の縛りがなかったりするのがその例です。

代理店が光回線契約を募る場合は、さまざまな制約がある場合が多いです。
代理店は、本契約の他にオプション契約をとることで、販売依頼元である回線業者やプロバイダから報奨金を受けたりすることもあります。
契約者が長期利用することで、優良代理店として優遇されるケースもあります。
そのため、代理店は顧客にオプション契約を義務づけたり、最低利用期間を設けたりすることが多いです。
その代わり、代理店は高額キャッシュバックキャンペーンをおこなったり、さまざまな特典をつけたりして、お得なプランを提供しています。

顧客の多くが、高額キャッシュバックやさまざまな特典が得られる代理店で手続きしたがります。
ただ、最低利用期間内に解約すると、キャッシュバックされた現金をそっくり返さなくてはならない場合もあります。
最低利用期間が設定されている場合は、その期間内には解約しないという見通しが必要でしょう。

公式サイトで申し込む顧客は、盛んに勧誘しなくても申し込む人々です。
しかしそういう顧客をただ待っているだけでは、顧客獲得競争で勝ち残れません。
そのため回線業者やプロバイダは、代理店に顧客獲得を依頼します。
自社でもおこなってはいるわけですが、やはり外注するメリットというのはあるわけです。

代理店は代わって顧客を獲得することで、依頼元から手数料と報奨金を得ます。
あらかじめその手数料や報奨金を見越して、顧客に高額キャッシュバックや特典を提供することもあります。
そのため顧客は公式サイトから申し込むよりも、料金面で得をすることが多いです。

しかしそうした特典を受けるには、長期利用やオプション利用などの条件がつくことが多いです。
公式サイトから申し込む時には、特典も少ない代わりに、そうした条件が緩いという傾向があります。